宇喜田町1308-1
東京都江戸川区

0120-965-024(介護福祉専用ダイヤル)
info@handr.co.jp

24H x 365D
日・祝・深夜・早朝 大歓迎

かゆいところはない?

一雨ごとに秋のさわやかさが感じられる季節になりました。

こんにちわ、福祉輸送の藤田でございます。

皆様、如何お過ごしでしょうか?

それにしても今年の夏は一番暑い時期が雨ばっかりで、

夏らしい夏を感じることのないまま、終わってしまった感じです・・。

天候が悪い日が続くと、洗車のタイミングが難しく、どんどん汚くなってしまいますよね。

私たちは旅客の仕事をしてますので、天候にかかわらず洗車は日課として仕事の一部になってますが、

それ以前の問題として、緑のナンバーを付けて仕事をしてる以上、自分の車をきれいにすることは、極当たり前であると言えます。

それにしても車がいつもきれいな人、そうでない人の違いって何なんでしょうか?

ドライバーに次の質問をしたとします。

「あなたにとっていつも乗っている車の位置付けって何ですか?」

答えはほぼ二通りに分かれます。

1、「仕事をこなすための道具」もっと言えば「金儲けの道具」

2、「仕事のパートナー」もっと言えば「相棒」

・・・・どうか鼻で笑わないでください。

私はもちろん「2」です。

私にとって洗車とは「パートナーとのスキンシップ」ですから・・

仕事の前なら「今日もよろしく頼むよ」

仕事の後なら「今日もお疲れさん、明日もよろしく」と心の中で呟いちゃいますもん・・いやホントに。

汚れていたら嫌だし(洗車がマメになる)、車の調子にも敏感になります(運行前点検をやらずにはいられない)。

そしてなんといっても、パートナーに傷をつけたくない、無事に連れて帰りたいと思う(安全運転になる)。

緑色のナンバーの車に乗っている皆さん

早速名前なんか付けてみたらどうですか?(私はつけてませんが・・)

ちょっとは愛着が湧くかもしれません。

洗車しているときに「かゆいとこない?」と自然に思えるようになれば、

本当のプロドライバーになったということかもしれませんね。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

《東京都江戸川区の介護タクシー・民間救急・福祉タクシー》

介護福祉タクシー 株式会社H&R
〒134-0082 東京都江戸川区宇喜田町1308-1
フリーダイヤル:0120-965-024
HPからのお問い合わせはコチラ ↓
http://kaigo.handr.co.jp
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Join the conversation